銀チュラ

シルバーカーボンで切り出したCurangoを組んでみました。

でもって再度この車を紹介しますが
神様的存在のDurangoに超憧れて数少ない画像を見てCADに書き込み
(相変わらず2次元しか書けませんが・・・)
2年が経ち(もっと経つかもしれません。)昨年の関東選手権に意地でも
間に合わせようと2週間夜中まで作業をして仕上げました。

Durangoのデザインをベースにえっくすしっくちゅ~で採用した
C-FRPを多層に重ね(今回は3mmの3層です)バスタブ風味に仕立てました。
前後の駆動系、足廻りはJ Concepts BJ4をそのまま使い
(ダンパーは組む時間が無かったのでしろたんからLOSIのをそのまま移植)
センターはLOSIのデフカップとBJ4のスリッパープレートを組み合わせて
耐久性を重視しました。
センターシャフトは前がLOSI XXX-4のフロントユニバのボーンを使用し
(偶然長さが合って作る手間が省けました。)
後ろはさすがに丁度良い長さのが無かったので
手動の旋盤でエライ時間を掛けて削りました。
その他シルバーのアルミパーツは全てCNCフライスから切り出しました。
(コイツを作る為に投資したようなものです・・・)

f0121244_23571854.jpg

f0121244_020837.jpg
f0121244_0203729.jpg
f0121244_0213258.jpg

f0121244_0242049.jpg
f0121244_0214897.jpg

f0121244_0225063.jpg
f0121244_02346.jpg
f0121244_0232274.jpg
f0121244_0233413.jpg
f0121244_0234932.jpg

でもってこの銀チュラですが、シャーシを捻った感じは
黒カーボンよりしっとりしなやかな気がします。
果たして実際の走りの方は・・・・
次回の新レイアウトになるまでお預けです。
[PR]
by koyaziano | 2009-02-04 00:28 | Products