「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:エンルート( 12 )

11月22日谷田部に行ってきました。

でその前に・・・
enRouteより発売中のB4用フロントダンパーステーです。
f0121244_1925059.jpg

トッププレートへの固定は4-40 X 5/8" 皿スクリューが別途必要になります。
B4のフロントバンパーを留めてるスクリューと一緒です。


f0121244_193839.jpg

取り付けるとこんな感じです。
車が激ヤセB4ですが・・・・・
最近活躍してたりしてます。
今の谷田部のグリーンゾーンが
ミッドシップ車に比べてかなり楽に走れます。
それ以外はセットが出しきれず
ちょっと曲がらない感じですが・・・



で、再びミッドシップの宙3に戻り
新しいバッテリーのテストです。
f0121244_171424.jpg

enLipo 4300XTサドルパックです。



f0121244_14344545.jpg
f0121244_1435012.jpg

4800XTと比べて容量は少ないですが
放電レートが25Cから35Cへ
高さが約2mm薄くなり
重量が2個で30g以上軽くなりました。
かなりパワフルでウィリーしまくりです。

車の重量バランスも良いみたいで
グリーンゾーンが以前よりも楽に走れます。
ただ、リアモーターほどではないですが・・・
オイラの車との相性はかない良いです。


一応この日のベストはミッドシップでした。
(リアモーターと大して変わらないですが。)


f0121244_22325028.jpg
f0121244_2233616.jpg
f0121244_22333080.jpg

オフロード用精密車高ゲージ(18-26mm)です。
以前使ってた物に比べて1mm計測だったのが0.5mm刻みになり、
色も黒で白文字なので見やすくなってます。
[PR]
enRouteより新しいブラシレスモーターが発売されました。



f0121244_18301646.jpg

VR センサードブラシレスモーターです。
設定は7.5/8.5/9.5/17.5がラインナップされてます。


f0121244_18324863.jpg

XR-sと比較すると全長がやや短くなってます。
で一番気になるのはコギングがかなり強いです。
ブラシモーター並みかもしれません。

明日の走行で試してみます♪
[PR]
f0121244_1752636.jpg

enRouteのツールの紹介です。



f0121244_17522040.jpg

カーボングリップボックスドライバー
1/4"サイズと11/32"サイズ(インチ)です。
f0121244_17523488.jpg

f0121244_17524499.jpg

グリップの内部に6061T6、グリップ部分はカーボンパイプを使用されてます。
ビットも工具に最適な鋼材を使用され、マテリアルフェチにはたまらない逸品です♪
(こういうのホントに大好きです♪)

f0121244_17525828.jpg

enRouteデスクマット 470x368mm
f0121244_1753681.jpg

1/10バギーに丁度良い大きさです。
手前部分がトレイ状になってるので一時的にパーツを置く事ができます。
汚れても水洗いできます。



f0121244_17531871.jpg

ショックシャフトクランプ(3mm)です。
クランプの溝にシャフトをはさみクランプの
スクリューで留めて使用します。
何よりシンプルでコンパクトなのが良いです。
[PR]
enRouteより新しいブラシレスESCが発売されました。


f0121244_23172154.jpg

NEON-S5.5 Type B センサード/センサーレスです。
何が変わったかと言うと・・・






f0121244_23282742.jpg

以前のNEON S5.5と比較してかなり小型化されました♪


f0121244_23543439.jpg

ここまで小型化されれば宙3のサーボの後ろに楽に載ります。


f0121244_23571625.jpg

セッティングの変更には別売りのNEON用プログラムカードVer.2を使います。
(NEON用プログラムカードVer.1は使えないので注意してください。)


対応モーターは5.5T以上ですので7.5T~9.5Tを使用する
オフロードなら全く問題ないと思います。
次回の走行が楽しみです♪
[PR]
enRouteより新しいアイテムの登場です。

f0121244_2551425.jpg

ブラシレスモーターアナライザーです。
これでブラシレスモーターのコンディションをチェックできます。



f0121244_12125059.jpg

アナライザーに走行用バッテリーを接続し
センサー付きのモーターはセンサーケーブルと
ケーブルABC(間違えないように・・・)を接続すると
KV値、回転数、電流をチェックできます。



f0121244_12161633.jpg

センサーが正常に作動してるかどうかは
モーターを停止させた状態で
ローターを手で回し(正回転で)
アナライザーのインジケーターの表示が
A→AB→B→BC→C→ACの順で点灯し
異常がないか確認できます。
[PR]
enRouteの新しい充電器です。

f0121244_19133160.jpg

以前のC10がバージョンアップされた
C10 ver.2 マルチチャージャーです。



f0121244_19244720.jpg

大きさはC10(Ver.1)と比べて厚みが増えてますが
ディスプレイが傾斜されてて視認性が良くなってます。
また、サイドに配置されていた充電端子、
バランス端子がパネル上に移動されました。


f0121244_19302363.jpg

ボタンがフラットタイプになりました。
埃の進入によるボタンのトラブルが防げて
オフロード向きかと思います。
ボタンの上に指で触れると反応し、
LEDが点灯し認識されたことを確認できます。

試しにつめで押す(触れる)と全く反応しません。
不思議です・・・?



f0121244_1953186.jpg

5VのUSB出力が付いており携帯も充電できます。
これはかなり便利です。


f0121244_2041764.jpg

バランス端子をこんな感じで挿します。
[PR]
先日頼まれ物を届けに行ってきました。
f0121244_11544068.jpg
f0121244_11545346.jpg
f0121244_1155137.jpg

2月7日に移転されたエンルート本店です。
インドアのカーペットコースが併設されており
グリップ走行は1/12から1/18スケールのEPオンロードカー、
1/10スケールEPドリフトカーが走行できます。
ミニッツコースも今月下旬にオープン予定です。

Carisama GT14を借りて走らせてみましたが、めちゃ楽しいです♪
と言うかかなり欲しくなってしまいました・・・・・
[PR]
この前の月曜日の走行で試した物がもう一つ・・・

f0121244_21323969.jpg

enRouteのXR-s 9.5T センサードブラシレスモーターです。
(無理やり撮影した為センサーケーブルを外してますが、
走行した時は繋いでます・・・・)

搭載した車は激やせB4、ESCはXRE-S3.5を使用してます。
あまり時間が無かったのでギアはスパー81T、ピニオンは24Tで試しました。

8.5Tと比較すると全体的に穏やかな感じで正直物足りない感じです。
そこでESCの電気進角のタイミングを0からMAXの26.25°に変更しました。
(ちょっと極端ですが・・・・・)
物凄いパワーです、でも低速域のフィーリングが
8.5Tに比べてマイルドな感じでかなり扱いやすいです♪

オフロード2WDでLipoバッテリーを使う場合は
8.5T、9.5Tを用意し、ESCのセッティングを変更すれば
どのコースでも対応出来そうです。
[PR]
今使ってる充電器です。
f0121244_12295149.jpg

enRouteのマルチチャージャー C10です。
LiPo/LiFe/A123/NiMH/NiCd/PB(鉛バッテリー)が最大10Aで充電できます。
(大電流で充電するとバッテリーの寿命が短くなってしまうので注意が必要です・・・)

f0121244_1243315.jpg

同じくenRouteのL6 チャージャーです。
Lipo専用で6個の独立した充電器が内蔵され
バランスケーブルを通じて充電するタイプで
最大2Aで6セルまで使用できます。
f0121244_13284043.jpg

こんな使い方もできます。
2セルのLipoバッテリーを3パック同時に充電できます。
充電器左下に各セルの容量がパーセントで表示して
充電が完了するとLEDの色が赤から緑に変わります。
[PR]
SC10のバッテリーホルダーを作ってみました。


って、その前に・・・
f0121244_221888.jpg

enRouteより新しいバッテリーが発売されました。
enLipo 4000XT Extreme 40C(上)と
enLipo 4000XT Pro 25C(下)の2種類です。
近いうちに色々なカテゴリーで試してみたいと思います。


でもって、正月中に図面を引いておいたSC10用
バッテリーホルダーを切ってみました。
f0121244_2271224.jpg

シルバーカーボンにしたのは特に意味は無いですが・・・
(余ってた材料がシルバーでした・・・・・)

装着すると
f0121244_2210412.jpg

バッテリーをバナナプラグタイプでストレート、セパレートを問わず
使える様にデザインしてみました。
あとは実際の走行に耐えられるかどうか・・・・・
[PR]