操縦台まで遠き道のり・・・・・

先日の日曜日出張先(宮城)での出来事・・・

朝目が覚めベッドから降りた瞬間腰から
あの懐かしい痛み?が・・・

果たしてカバンを持って1階のホテルのフロント、
さらに駐車場まで歩いて辿り着けるか不安を抱えながら
無事到着しました。

仕事は満足に出来る状態ではなく
周りの方々にアシストしてもらって
何とか終了。

帰りは埼玉まで激痛と闘いながらの運転で地獄でした。

次の日の月曜
1日で腰の激痛が治まる訳も無く
痛みと戦いながら車で茨城に向かい
通常の任務を果たしてきました。

送信機と無線制御車を持って
整備席から操縦台まで
腰に振動を与えない様に息を止め
すり足でゆっくりと歩き
それは遠き道のりでした。
物凄く遠く、そして辛かった。

挙句の果てに無線制御車が転倒すると・・・
あまり思い出したくありません。

そもそも最悪の状態でこんな事やってるのが
馬鹿と言うか頭イカレてますね・・・

約1年半振りの再発です。
多分普通の生活に戻れるまで
1週間は掛かると思います。
[PR]
by koyaziano | 2009-06-09 22:31 | 雑記